■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<前月 2018年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

第64回 白い杖福祉の集い(生活体験文)
 第64回 白い杖愛護運動が11月に1ヶ月にわたり県内で開催されています。11月4日に本校体育館で『白い杖福祉の集い』が開かれ、「白い杖愛護作文」と「生活体験文」の表彰式がありました。本校の児童生徒も、「生活体験文」の最優秀賞と優秀賞を受賞しました。
最優秀賞は、小学部1年児童『もうがっこうはたのしいよ』、優秀賞は、中学部1年生徒『盲学校に入学して』、中学部1年『本を読むこと』、中学部1年『金川の森に行って』、高等部普通科1年『災害の怖さ』の5作品が受賞しました。
 また、最優秀賞を受賞した児童による朗読がありました。盲学校に入学して楽しいことを堂々と発表することができました。今後も、学校生活や日常生活で感じた事、学んだことや知ったこと、自分の気持ちなどを文章に表現して欲しいです。


【最優秀児童による朗読】


【本校の受賞者】


| その他 | 04:19 PM | comments (x) | trackback (x) |
秋の合同学習会
 県内の小学校中学校の弱視学級に在籍している児童生徒と盲学校の児童生徒が一同に集まり、障害に応じた学習会がありました。
 小学校低学年グループは、『音』を題材にして学習しました。耳に頼って『ドレミ』の音の階段を作ったり、振動を感じたり、音源をあてるゲームをしました。また、ティンパニーにのせた大豆が、叩く大きさによって跳びはねる高さの違いに気付き、音を可視化することができました。小・中混合グループでは、便利グッツを使った『みたらし団子作り』をしました。音声秤や計量カップで重さを計量したり、指先の感覚で耳たぶほどの柔らかさにこねたりしました。できあがったみたらし団子をおいしく食べることができました。また、別のグループでは、イカの解剖実験をしました。イカの足の数や体の特徴を確認し、解剖ばさみで解剖しました。イカの眼球からは水晶体を取り出し、拡大されるか見て確認しました。
 児童生徒が交流し合い、学習を進めることができました。次回は、冬の学習会です。


音を『ドレミ』に並べよう


便利グッズを使ったみたらし団子作り


イカの解剖実験 


| その他 | 04:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
第2回避難訓練
 10月31日(火)5,6校時に第2回避難訓練が行われました。火災を想定した避難訓練の後、起震車による地震体験、煙ハウスによる火災体験、簡易トイレに触れるという3つの体験活動を行いました。地震体験ではとっさに身を守る姿勢について学び、火災体験では煙を吸わないように移動する方法について学びました。また簡易トイレの体験では普段慣れている水洗トイレとの違いを知ることができました。避難訓練全体を通して幼児児童生徒、職員共に防災の意識を高める活動ができました。


【起震車体験(身を守る姿勢を覚えました)】


【煙ハウス体験(壁はどこかな?)】


【簡易トイレ体験(普通のトイレとどこが違うのかな…)】


【番外編(小学部は消防車に興味津々!)】


| 学校行事 | 10:23 AM | comments (x) | trackback (x) |
第2回地域清掃
 10月18日(木)に、地域の方々との交流活動の一環として、本校小学部・中学部・高等部普通科の児童生徒及び職員と、池田地区自治会の皆様をはじめとし、地域の方々、青い鳥成人寮の方々と、学校周辺の清掃を行いました。ゴミや、植え込みの中の草や塀に沿って伸びた草、また点字ブロックに覆い被さっていた草など、いくつかのゴミ袋がいっぱいになる程の量でした。清掃後には、お茶を飲みながら、地域の方々とたくさんお話をすることができました。感想発表では、小学部の児童が「とてもきれいになりました。うれしいです。ありがとうございました。」と発表していました。きれいになった気持ちよさと、地域の方々と触れ合う楽しさを感じたひとときでした。


【たくさん拾いました!】


【雑草も取りました】


【地域の方と話をしながら作業しました】


| 学校行事 | 07:08 PM | comments (x) | trackback (x) |
健康教室
 『健康教室』が開催されました。この教室は、健康教育の一環として、中学部以上の生徒を対象に行われます。今年度は、『がんの予防について 〜今できることからはじめよう〜』をテーマに講演会をしました。講師は、本校校長の小松裕子先生で、ご自身の人生経験から、病気との向き合い方や心構え、健康診断の重要性、がんを予防するために生活習慣等についてとてもわかりやすく話をしてくださいました。
 講演の後、グループで話し合いをしましたが、真剣な表情で話し合っている姿がみられました。感想発表では、「いろいろと勉強になった。がんを早期に発見できるように積極的に健診を受けようと思う」、「がんを予防するためにバランスのよい食事や適度な運動、良質な睡眠をとる等、健康的な生活習慣を今から心がけようと思った」等の感想が出されました。


【校長先生のお話を聴きました】


【自分の体験や気づいたこと、感じたことを話し合っていました】


【中学1年生も自分の生活習慣 を振り返って話し合いをしていました】



| 学部・教科の行事 | 07:04 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑