■CALENDAR■
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
<<前月 2017年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

特別支援学校スポーツ大会
 10月28日(土)に南アルプス市の櫛形総合公園陸上競技場において特別支援学校スポーツ大会が行われました。小雨が降るやや寒い日でしたが、本校から3名の生徒が競技に参加しました。中学部の生徒はソフトボール投げ、高等部普通科の2名はフライングディスクのアキュラシー5(5m先の丸い輪の中を通す)に出場しました。 雨に濡れながらも3人とも頑張りました。寄宿舎の先生方が作ってくれた応援旗も大きな励みになりました。
 また、高等部の生徒は、ボランティアに来ていた中学時代の同級生と久しぶりに会うことができ昔話に花がさいていました。応援に来て下さった保護者のみなさん、先生方ありがとうございました。









| その他 | 09:19 AM | comments (x) | trackback (x) |
薬物乱用防止教室
 山梨県中北保健福祉事務所の技師で、薬剤師の宮下亜矢子先生を講師に招いて『薬物乱用防止教室』が開催されました。この教室は、健康教育の一環として、中学部以上の生徒を対象に行われます。薬物乱用とはどのようなことなのか、自分たちとは無関係と思っていた危険ドラックが意外と身近なところにあること、薬物乱用がもたらす恐ろしい健康被害や生活・社会に及ぼす影響等について学ぶよい機会になりました。最後に講師の先生から、「薬物の誘惑に負けないために自分を勇気づける手段を身に付け、自分らしく充実した人生を歩んで欲しい」というメッセージが伝えられました。





| 学部・教科の行事 | 09:08 AM | comments (x) | trackback (x) |
『手でみる』プロジェクト2017
(7月3日に掲載した続きです。)
 小学部6年生2名が文化庁助成 大学を活用した文化芸術推進事業 地域アートマネージメントにおけるアウトリーチ・ワークショップ『手でみる』プロジェクト2017に参加しました。
 2学期に入ってからの図画工作の授業に、毎時間、山梨大学の武末先生、県立大学の古屋先生に御指導いただき、陶芸作品を完成させました。最後の仕上げには、山梨大学に行き、ガラスのせや釉薬がけを行いました。大学の先生方、学生さんと楽しく作品作りができました。
 できあがった作品は、10月20日〜22日に、山梨県立美術館に飾られ、小学部の児童と見学に行きました。21日のギャラリートークでは、観覧者に自分の作品の特徴や工夫したところや、注目してみてほしいところなどを、説明することができました。自分たちの作品が県立美術館に飾られていることがうれしく感じたようです。


制作途中の様子


大学での仕上げ作業


テレビの取材中


ギャラリートーク


作品名『水が流れる川』


作品名『きらめく噴水』

| - | 06:17 PM | comments (x) | trackback (x) |
寄宿舎 夕食作り体験
 小学部6年生(全盲)の2人が昨年から夕食作りに取り組んでいます。2人は、週に1泊〜2泊寄宿舎に宿泊しています。自立のために経験を積み、できる事を増やし自信をつけるためです。夕食作りは今回で3回目になりますが2人で相談しメニューを決めました。買い物も2人で手分けし、店の方に声をかけて助けていただきながら買い物をするなど自主的に行いました。今回のメニューは、スパゲティナポリタンとグリーンサラダでした。包丁の使い方もだいぶ上手になってきています。苦手な油を使って炒める事にも挑戦し、とてもおいしくできあがりました。









| 学部・教科の行事 | 09:25 AM | comments (x) | trackback (x) |
池田小学校4年学校見学及び体験会
 10月25日(水)池田小学校4年生が来校し、学校見学及び体験会を行いました。はじめの会で、互いにあいさつを交わした後、本校児童は「共用品」「点字体験」「白杖体験」の3グループに分かれ、体験の案内役を務めました。池田小の児童は学級ごとに3種類の体験をしました。「共用品」では、点字等がついている日用品やオセロやトランプなどのゲームなどを紹介し、身近なところにいろいろな工夫がされていることを知ってもらいました。「点字体験」では、点字の基礎を学び、点字盤を使って自分の名前を打ちました。本校児童は、名前の点字の確認をしたり、パーキンスブレイラーで点字を打つ様子を見せたりしました。「白杖体験」では、本校児童が手本を見せた後、実際にアイマスクをして、白杖を使って歩きました。池田小の児童から、共用品など今まで知らなかったことや、白杖や点字などやったことのない体験ができてよかったなどの感想をもらいました。本校児童にとっても、自分たちのことを知ってもらう有意義な経験ができました。













| 学部・教科の行事 | 09:24 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑