■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
<<前月 2018年12月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

科学実験教室
12月20日(木)に、小学部2名、中学部・高等部本科普通科7名が参加して科学実験教室を行いました。
今年度の科学実験教室は、エネルギーをテーマに手回し発電器や太陽電池による変換実験やソーラークッカーによる実験など、エネルギーが違うエネルギーに変わることを体験しました。手回し発電器による変換実験では、手でハンドルを回す運動エネルギーが電子オルゴールやモーターなどの電気エネルギーに変換される様子を、音を聞いたり手で触ったりしながら体感することができました。また、ソーラークッカーによる実験では、最初18℃だった水が95℃まで上がっていく様子や集まった光による暖かさを確認することで、太陽光を集めるとたくさんの熱を発生させることができることを確認しました。 最後に、温めたお湯で飲み物をつくり、自然エネルギーのありがたさを感じることができました。


【太陽電池による光エネルギー→電気エネルギー変換実験】


【ソーラークッカーを初めて見た生徒は暖かさに驚いていました】


【温かい飲み物に自然のすごさを感じました


| 学部・教科の行事 | 05:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
後期生徒総会・新役員認証式
 12月12日(水)の5校時に後期生徒総会と平成31年の生徒会役員認証式が行われました。後期生徒総会では今年度の事業報告や六星祭の決算報告、委員会やふれあいタイムの活動報告などが行われました。新役員認証式では平成31年の生徒会役員に選ばれた生徒たちが就任のあいさつを行いました。ぜひ、5人で力を合わせて生徒会をリードしていってください。また、平成30年の生徒会役員を代表して、生徒会長が退任のあいさつを行いました。一年間、幼児児童生徒の中心となって様々な活動をしました。お疲れさまでした。


【平成30年生徒会役員の最後の大仕事頑張ってくれました】


【気になるところもしっかり質問できました】


【5人で力を合わせて頑張ります】


| 学校行事 | 05:19 PM | comments (x) | trackback (x) |
盲導犬体験学習
 12月5日(水)、日本盲導犬総合センター「盲導犬の里スペース富士ハーネス」様よりお声をかけていただき、盲導犬に触れながら盲導犬について知り、理解を深める、という目標のもと、一日かけて体験学習を実施いたしました。
 幼稚部や小学部では、盲導犬の体のつくりについてを実際に触らせてもらったり、お話を伺ったりしながら、実感することができました。また、仕事中に付けるハーネス等を見たり触ったりもし、盲導犬と一緒に教室内や体育館内を歩くこともできました。
 中学部や高等部普通科では、盲導犬の世話の仕方、校舎内の体験歩行等をさせていただきました。
 理療科では、盲導犬のお世話の仕方を学んだり、実際に歩道を歩いての体験歩行をさせていただいたり、盲導犬の貸与や取得方法についても詳しくお話いただきました。そして盲導犬全般についての様々な情報提供もお伺いすることができました。
 それぞれの学部の幼児児童生徒に合わせて、分かりやすくご指導くださったり、体験談を語ってくださったりと、とても実りのある体験となりました。ありがとうございました。

 
【盲導犬に触るなどふれあいながら楽しく学習できました】

  
【校舎内や校舎周辺の体験歩行等をさせてもらいました】


| 学校行事 | 05:15 PM | comments (x) | trackback (x) |
『手でみるプロジェクト2018』
 小学部では、山梨大学、山梨県立大学、山梨県立美術館が主催する『手でみるプロジェクト2018』のワークショップに参加し、小学部全員が作品作りに取り組んできました。今年度は陶芸用粘土やリユース素材を使って楽器作りに挑戦し、個性豊かな作品が完成しました。また、出来上がった作品は12月14日(金)〜12月16日(日)の期間で山梨県立美術館の2階ロビーに飾られ、校外学習として小学部で見に行きました。児童たちは、自分たちの作品が飾られていることを、嬉しく感じているようでした。自分や友達の作品をじっくりと鑑賞して、音を鳴らして喜ぶ姿も見られました。他にも、多数ある彫刻家の作品を鑑賞し、児童たちは形や触り心地などに興味をもっていました。それぞれの児童が多くの作品を触って鑑賞することを通して、手でみる展覧会や美術館見学を楽しんでいました。


陶芸用粘土を使って作ったマラカスやギロなどの楽器です。個性豊かで素敵な作品になりました。


児童がリユース素材で作った楽器です。鉄琴やトライアングルなど、面白い発想で作られていました。


自分たちの作品が飾られているのを見て、嬉しそうでした。


手で形や感触を確かめながらじっくりと鑑賞していました。

| 学部・教科の行事 | 12:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
進路学習会兼PTA校内研修会
 12月7日(金)に進路学習会を実施しました。
 第1部では、甲府市障害者基幹相談支援センターりんくの相談支援員を講師としてお招きし、「未就学期から高等部卒業後までの障害福祉サービスの利用について〜上手に活用して社会自立を目指そう!〜」というテーマのもと、お話いただきました。「自分1人でできることだけが自立ではなく、あらゆる支援やサービスを活用して社会的自立を目指していこう」という自立という言葉の意義を教えていただきました。
 第2部では、本校の卒業生である慶應義塾大学環境情報学部3年生の野澤幸男さんを講師としてお招きして、「自分の人生を生きること〜自分のミライを創造しよう〜」というテーマでお話いただきました。自分のミライを切り拓く選択肢はたくさんあり、目標達成のためには何より情報収集力と活用力が大切で、それを基に具体的にどう行動するかが鍵だという力強いメッセージをいただきました。約50人という大勢の参加者が拝聴し、生徒や保護者、教職員にとっても大変貴重な学習会となりました。


【生徒たちも話を聞いて、自分なりに考えて質問しました】


| 学校行事 | 09:39 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑