■CALENDAR■
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
<<前月 2017年10月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

小学部6年生 社会科見学
 7月4日(火)に、小学部の6年生2人が、山梨県立考古学博物館と風土記の丘研修センターへ、社会科の校外学習で行きました。社会の時間に学習した土器や竪穴住居などを触ったり、古墳にのぼったりしました。古墳は高さが10〜15mほどあり、石室のある頂上まで登るのには一苦労でしたが、「古墳ってこんなに高さがあるんだ。」と高さを実感することができました。黒曜石や勾玉、青銅鏡にも触らせてもらい、重さや形、感触などを知りました。竪穴住居では、入口は狭いけれど中に広い空間が広がっていることや、屋根が茅でできていることを知りました。また、弓を使って矢を飛ばす体験や、火起こし体験をしました。矢が飛ぶ仕組みを実感することができました。火起こしでは、もみぎりやまいぎり、ゆみぎりを体験させてもらい、昔の人の知恵に感心していました。机上の学習ではできないことを体験し、理解を深めることができました。


青銅器の形を触って確かめています。


階段を登って古墳の頂上まで行きました。


竪穴住居を触りました。


弓を使って矢を飛ばしました。


もみぎりで火起こし中です。火種を作るのは難しいことが分かりました。

| 学部・教科の行事 | 02:21 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑