■CALENDAR■
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
<<前月 2018年09月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■
 

小学部6年 図工 外部講師活用
 県立美術館で行う企画に向けて、6月20日(火)に山梨大学の武末裕子先生と山梨県立大学の先生と学生さん、県立美術館の学芸員さんが小学部6年生の、図工の授業を見に来てくれました。
2学期の図工の授業では、山梨大学の先生や学生さんに協力してもらいながら、陶芸を行う予定です。児童が焼き物のイメージを持てるように、学生さんが作った陶芸の作品を触らせていただきました。釉薬が塗ってある物とそうではない物の触った感触の違いを比べました。また、窯で焼く温度の違いによって、ガラスの溶け方がどう変わるのかについても、実験したものを触り比べました。小学部6年生は、とても興味をもって質問したり、作品に触ったりしていました。


最初に普段の授業を参観してもらいました。


学生さんが作った作品を触察しています。


陶芸について教えてもらいました。

| 学部・教科の行事 | 02:23 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑