■CALENDAR■
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
<<前月 2019年01月 次月>>
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■RECENT TRACKBACK■
■CATEGORIES■
■ARCHIVES■
■LINK■
■PROFILE■
■POWERED BY■
BLOGN(ぶろぐん)
■OTHER■

科学実験教室
12月20日(木)に、小学部2名、中学部・高等部本科普通科7名が参加して科学実験教室を行いました。
今年度の科学実験教室は、エネルギーをテーマに手回し発電器や太陽電池による変換実験やソーラークッカーによる実験など、エネルギーが違うエネルギーに変わることを体験しました。手回し発電器による変換実験では、手でハンドルを回す運動エネルギーが電子オルゴールやモーターなどの電気エネルギーに変換される様子を、音を聞いたり手で触ったりしながら体感することができました。また、ソーラークッカーによる実験では、最初18℃だった水が95℃まで上がっていく様子や集まった光による暖かさを確認することで、太陽光を集めるとたくさんの熱を発生させることができることを確認しました。 最後に、温めたお湯で飲み物をつくり、自然エネルギーのありがたさを感じることができました。


【太陽電池による光エネルギー→電気エネルギー変換実験】


【ソーラークッカーを初めて見た生徒は暖かさに驚いていました】


【温かい飲み物に自然のすごさを感じました


| 学部・教科の行事 | 05:12 PM | comments (x) | trackback (x) |
『手でみるプロジェクト2018』
 小学部では、山梨大学、山梨県立大学、山梨県立美術館が主催する『手でみるプロジェクト2018』のワークショップに参加し、小学部全員が作品作りに取り組んできました。今年度は陶芸用粘土やリユース素材を使って楽器作りに挑戦し、個性豊かな作品が完成しました。また、出来上がった作品は12月14日(金)〜12月16日(日)の期間で山梨県立美術館の2階ロビーに飾られ、校外学習として小学部で見に行きました。児童たちは、自分たちの作品が飾られていることを、嬉しく感じているようでした。自分や友達の作品をじっくりと鑑賞して、音を鳴らして喜ぶ姿も見られました。他にも、多数ある彫刻家の作品を鑑賞し、児童たちは形や触り心地などに興味をもっていました。それぞれの児童が多くの作品を触って鑑賞することを通して、手でみる展覧会や美術館見学を楽しんでいました。


陶芸用粘土を使って作ったマラカスやギロなどの楽器です。個性豊かで素敵な作品になりました。


児童がリユース素材で作った楽器です。鉄琴やトライアングルなど、面白い発想で作られていました。


自分たちの作品が飾られているのを見て、嬉しそうでした。


手で形や感触を確かめながらじっくりと鑑賞していました。

| 学部・教科の行事 | 12:14 PM | comments (x) | trackback (x) |
小学部SKミュージアム
 11月26日(月)と11月27日(火)、小学部ではSK(触って・嗅いで・聴いて)ミュージアムを開催し、個々の児童が生活科や音楽科などで学習してきた成果を展示しました。1日目には、個々の児童が取り組んできたことについて発表する時間があり、映像を使ったり原稿を作ったりしながら一生懸命取り組むことができました。保護者や他学部の幼児や生徒、先生方、寄宿舎や事務室職員など、多くの方に参観していただき、来場した方に自分の展示について説明をすることもできました。友達の展示物を見る時間もあり、触ったり聴いたりすることができる展示に興味をもっていました。二日間を通して、多くの方に発表や展示物を紹介することができ、児童はとても嬉しそうでした。


ご来場いただいた方に丁寧に説明することができました。


めだかを観察しています。色々な展示物がありました。

| 学部・教科の行事 | 06:16 PM | comments (x) | trackback (x) |
甲府城西高校との授業交流(交流及び共同学習)
 甲府城西高校の皆さんとの交流学習が行われ、活動内容はアイロンビーズを使ったオーナメントづくりでした。お土産として持ってきてくれたネームプレートなどの見本を見てイメージづくりをして作業に取り組みました。本校の生徒は、城西高のみなさんから丁寧で適切なアドバイスをもらい、集中力が必要な細かな作業を楽しみながら行うことができました。帰りの見送りでは名残惜しさがにじみ出ていました。1月に予定されている甲府城西高校へお伺いしての活動を楽しみにしています。


【集中してビーズを並べていました】


【同年代同士交流を深めることができました】


| 学部・教科の行事 | 03:37 PM | comments (x) | trackback (x) |
第挟現場実習
高等部本科普通科では、10月22日から11月2日までの10日間で第挟現場実習を行い、今年は3年生の2人が参加しました。「就労支援センターいちごいちえ」さんや「ぎんが工房」さんにお世話になり、企業の請負作業やハンカチの刺繍作業、スタッフや利用者のための昼食調理作業、クッキー製造やいちやまマートでのパン販売などの仕事を体験しました。この実習は、3年生にとって卒業後の就労先を決定する大事な実習でしたが、2人とも精一杯やりきることができました。


【清掃やダンパー作業、調理活動、ステッチ縫いに取り組みました。】


【クッキー作業を中心に頑張りました。】


| 学部・教科の行事 | 04:32 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑