●教育相談

 盲学校では、県内の視覚障害児(者)のニーズに応えるため「視覚障害教育相談・支援センター」を開設しています。

○目に何らかの問題をもった赤ちゃんからお年寄りまでの相談に応じています
 
○中途の視覚障害の方にも補助具の紹介や進路相談なども行っています
 
○弱視学級及び在籍校や各関係諸機関と連携を取り、視覚障害に対する一般の方々に対する理解を促します
 
 様々な目の問題の中でも、特に「弱視(矯正しても視力が0.3未満のもの)」という 障害はなかなか自覚できず、周囲の人も気づかないことが多いようです。 
 身近に気になる方はいませんか? 
 お気軽にご相談ください。

  戻る