生徒会活動の一環として、基本的に月に1,2回火曜日の放課後を「きずなの日」とし、生徒と教師の「ふれあい活動・一緒に楽しむ時間」として実施しています。「いきいきとした集団活動を通して、自主的・実践的な態度を育てるとともに豊かな社会性の育成に努める」という本校の教育目標を達成するための基本方針に基づいた活動です。

活動時間:15:25~16:10(年10回、予備日1回)
活動内容:1学期に行われる、前期生徒総会において本年度のクラブについて決定します。その後、中学部・高等部の生徒、教員に希望調査を行いクラブのメンバーを決定してます。  
 平成29年度は、運動クラブ、音楽クラブ、料理クラブを実施しました。


〔各クラブの様子(平成29年度)〕

【運動クラブ】
 フロアバレーボール、ゴールボール、グランドゴルフ、ボッチャなどの種目に取り組みました。
生徒も教員も真剣勝負を繰り広げ、清々しい汗をかくことができました。

【音楽クラブ】
 ディズニーの「小さな世界」の器楽演奏を練習しました。練習の成果は第54回六星祭で披露し、多くの方から拍手を頂くことができました。

【料理クラブ】
 毎回短時間でできるお手軽な料理に挑戦し、作ったあとは生徒と教師で茶話会を行い、親睦を深めました。たこ焼き、お好み焼き、ピザ、鍋など色々な料理を作って味わうことができました。

テキストページトップへ戻る

 







、さまざまな音楽や楽器に親しみあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。手あそび、ふれあいあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。










ふれあいタイムの紹介(生徒指導部)