資料の保存

本校では、夏季休業中に「盲ろう唖」教育教材資料展を開催し、多くの方々に資料を公開してきています。
 この貴重な資料から当時の実践を学び、特別支援教育の発展に寄与しすること、また、資料を後世に残す使命があると本校では考えています。しかしながら、良好な状態で保存されてきたとはいえ、資料は経年劣化が進んでいるものも多いのが現状です。これからは元資料に直接触れることなく資料を閲覧できるようにデジタル化することが急務です。しかし膨大な資料のため、デジタル化の試みは一部にとどまっています。できるだけ早期にデジタル化を実現させ、特別支援教育に関わる方々や資料に関心を寄せてくださる方々にデジタル化した資料をアーカイブ化して幅広く公開していきたいと考えています。

寮母の手記寮母の手記 指導の記録指導の記録