昭和39年、本校高等部専攻科の生徒がクラリネットを

紛失したことをテレビで知った匿名の女性が、新しい

クラリネットをプレゼントしてくださいました。

 すると、翌年の卒業式には、同じ匿名の女性から、

卒業する20人にオルゴールのプレゼントがありました。

「クラリネットのことをきっかけに盲学校の皆さんの日々

の努力を知りました。社会の荒波にもまれ、悲しいこと、

苦しいこともあると思います。

 そんな時この小箱をあけて慰めの曲を聴いてください。
 
 神様の恵みはいつも皆さんと共にあります。」

というメッセージが添えられていました。

以来、毎年、50年以上、心のこもったオルゴールが送

られてきています。ありがとうございます。

テキストページトップへ戻る

 







、さまざまな音楽や楽器に親しみあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。手あそび、ふれあいあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。










オルゴールの寄贈について