Eye愛ひとみ相談支援センターでは、目や見え方に心配のある方の相談や支援を行っています。
相談は、赤ちゃんからお年寄りまで随時受け付けています。お気軽にご連絡ください。

乳幼児の相談
 ・こんな見方をしていませんか?お子さんの見方を家庭でチェックしてみてください。
 ・見えない・見えにくい子の子育てについて知りたい。
 ・教育相談(あいあい教室)に通って、目や手を上手に使う力をつけたい。
 ・小学校での学習へ向けて、視覚補助具を使って見えにくさを補う力をつけたい。
→詳しくは…乳幼児の相談のページへ(リンク)

児童生徒(学齢期)の相談
 ・こんな苦手さはありませんか?視力や目の使い方をチェックしたい。
 ・黒板や教科書、定規の目盛りなどが小さくて見えにくい。
 ・単眼鏡・近用レンズ・拡大読書器・iPad・拡大教科書などを使って見やすくしたい。
 ・弱視児が使いやすい、見やすい文房具を知りたい。
 ・弱視児への支援方法について知りたい。
→詳しくは…児童生徒の相談のページへ(リンク)

成人の相談
 ・見えにくくなってきて仕事を続けるのが大変になってきた。
 ・手に職をつけて職業自立をしたい。
 ・読書や新聞を読むのに使いやすい視覚補助具には何があるのか知りたい。
 ・パソコンやiPadを便利に使って色々な情報を得たい。
 ・生活を便利にするような道具や便利グッズを知りたい。
→詳しくは…成人の相談のページへ(リンク)

相談の申し込みへ(リンク)

Eye愛ひとみ相談会へ(リンク)

学校等訪問による支援へ(リンク)

乳幼児発達支援「あいあい教室」(リンク)

弱視教育支援の記録「ひとみ」(リンク)

読み書きの苦手等について(リンク)

相談Q&A


連絡先
 山梨県立盲学校Eye愛ひとみ相談支援センター
 TEL:055-226-3361
 Mail:eyeeye@ysvi.kai.ed.jp
 教育相談担当:薬袋(みない)、吉田



テキストページトップへ戻る
 







、さまざまな音楽や楽器に親しみあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。手あそび、ふれあいあそび、楽器あそび、パネルシアターなど、さまざまな音楽や楽器に親しみます。










支援センターの紹介