1 点字とは
 点字は視覚障害者が、文字を読んだり、書いたりするために使う文字です。
 点字に対して、普通の文字を墨字とよんでいます。
 点字はたて3点、よこ2点の六つの点の組み合わせからなる音標文字です。
 六つの点の組み合わせは63通りあります。それぞれが50音や数字、アルファベット、記号を表します。
        
  
  
 2 点字の構造
 六つの点の組み合わせを一つの単位として、マスといいます。
   
 凸面(点が出ている方の面)から見て、左上を@の点左中をAの点左下をBの点右上をCの点右中をDの点右下をEの点といいます。
  
 3 読み方・書き方
 点字は全部横書きです。
 点字を書く道具(点字器)で書くときは、右から左に書きます。
 点字を読むときは、凸面(点が出ている方の面)を左から右へ読みます。
 点字を読むときは、左から右へよみます
 
点字を書くときは右から左へ(器械によっては左から書くものもあります)
  
   
 ★次の点字を読んでみましょう。(点字の上にマウス・ポインタをおいてください)
  

トップへ
topページへ

Copyright(C) YuHki Mi ki & NEKO Project .2002-2013. All Right Reserved..