「点字探検隊」はどうでしたか。点字についていろいろなことがわかったでしょうか。
   でも、まだまだ点字の世界は奥が深いのです・・・・。例えば、ここで紹介した点字は
   ひらがなでした。でも、点字で英語は書けないのかな? 数字は書けないのかな?
   みなんさんで調べてみて下さい。
    点字をもっと知るためのヒントを紹介します。


点訳するときの手引きになるもの
  「点訳のしおり」
 社会福祉法人 日本点字図書館より刊行されています。点字の基礎から点訳をするときの約束などが書かれています。
 点字を書くときには「わかちがき」などいくつかの大切な規則があります。このしおりを参考にするとよくわかります。
 そのほか、数字や外来語などの表し方が書かれています。点訳に興味のある人にはお勧めです。
 点字図書館・点字ライブラリー・ライトハウスなどで手に入れることができます。
 
 
点字図書館・点字ライブラリ・ライトハウスなど
 視覚障害者のために,一般の図書,雑誌などを点字で印刷し直した点字図書をつくったり、,貸し出しをおこなったりしているのが、点字図書館・点字ライブラリ・ライトハウスなどです。
 点字のほかに,録音テープに音声で読み上げた録音図書もつくって貸し出しなどのサービスをおこなっています。
(1)本や雑誌の情報を、点字や音声などをつかい、点字図書、録音図書を作成して保管・貸し出しをします。
(2)点字図書館で、点字図書や録音図書などをつくっているのが、奉仕員(ボランティアのかた)さんです。目の不自由なかたのために、たくさんの点字図書、録音図書をつくられています。このような奉仕員さんを養成したるするしごともします。
(3)病気や事故で目が不自由になったかたで、点字をおぼえたいというかたがに点字をお教えします。
(4)目の不自由なかたも、コンピュータなどを使って画面の上の文字を音声や点字にかえることによって、ホームページをのぞいたり、電子メールのやりとりをおこなったりできるようになってきています。パソコンに関する情報を提供や、パソコンを体験をすることができるところもあります。
(5)このほか、点字の本の展示会、点字教室など、一般の人が参加できるもよおしすることもあります。健康なかたがたにも、点字図書館の活動と目の不自由なかたがたへの理解をふかめていただけるよう努力しています。

☆山梨県には 「山梨ライトハウス盲人福祉センター」があります。
    住所 : 〒400-0064 甲府市下飯田2丁目10-1
    電話番号 : 055-222-3502
    休館日 : 日曜
    開館時間 : 8:30〜17:15


トップへ
topページへ

Copyright(C) YuHki Mi ki & NEKO Project .2002-2013. All Right Reserved..