小  学  部 の 紹 介
1 学部目標
・じょうぶな体、豊かな心を持とう
・自分でできることを増やそう
・よく見てよく聴いてよく触って、意欲的に体験や活動をしよう
・よく考えて行動しよう
・自分の意見を伝えよう
・みんなで助け合おう
 
2 指導重点
・児童の障がいの実態を的確に把握し、個に応じた指導計画により基礎学力の充実を図る。
・基本的な日常生活能力の向上を図る。
・発達段階・障がいに応じて、体験学習や校外学習、交流及び共同学習を行い、学習の場を広げ、
 社会性を身に付けさせる。
3 交流及び共同学習について
 少人数集団では身に付けることが困難である社会性や、豊かな人間性・人間関係を育てるために、
近隣の小学校や地域の協力を得て、児童の実態に合う交流を行っている。児童は、様々な
交流の活動を通して、経験を豊かにし、自分の感情や意思を表現して友達との関わりを深め、集団
のルール等も学んでいる。
4 学校間交流活動について
       ・休み時間・教科交流・学校行事などの交流をとおして、生活経験を広め、集団のルールや社会性
        を育てる。
       ・継続した交流活動の中で、友だちとふれあう楽しさを味わわせながら、より良いかかわりを育て
        る。
       ・同年齢の集団における活動をとおして、自分の感情や意思を表現したり、持てる力を発揮したり
        する中で、お互いの関係を深めさせる。
5 主な年間行事
 5月 遠足  修学旅行
 6月 歯磨き指導
   いきいき教育(外部講師による授業)
      生活体験学習(1泊2日)
 7月 読み聞かせ会

      芸術鑑賞教室
 9月 学園祭(六星祭)
10月 小学部交流運動会
      地域清掃
      交流校本校見学
11月 走ろう歩こう記録会
    S(さわって)K(かいで)ミュージアム
 1月 そり・スキー教室
 2月 卒業生を送る会

     生活体験学習


   S・Kミュージアム         そり・スキー教室
            【六星祭の様子】     (※写真は2016年度の様子です。)

戻 る Copyright (C) Yamanashi Mou 201-2017 All Rights Reserved.