「 弱 視 (ロービジョン)」 と は ?
 
 弱視(ロービジョン)というと、近視のように視力が低いだけのように思われがちですが、そうではありません。その子にとっての見えにくさがあるのです。
 それでは見えにくさとは、どんなものでしょうか。弱視(ロービジョン)の主な見えにくさを次にあげたいと思います。
  
 ・ボヤケによる見えにくさ
 ・視野が狭い見えにくさ
 ・まぶしい見えにくさ
 ・視野の中心部が見えない見えにくさ    
  
 これらの見えにくさは一人一人異なり、まさに十人十色といえます。そのため、弱視(ロービジョン)という障がいは周囲の人や本人にも気づきにくく誤解を招きやすいのです。 
 弱視(ロービジョン)の子が、自分の力を十分に発揮するためには、見え方にあった学習環境や生活環境が必要です。私たちは、その子一人一人にあった環境作りに専門的なサポートを行っていきます。      
  
   
 
|TOP||Eye愛ひとみ相談会||支援について||案内パンフレット||問い合わせ|| 

(C)Copyright Yamanashi Mou .2004-2014. All Right Reserved.