第10回「盲ろう唖」教育教材・資料展の御案内

 本校においては、かつて、我が国で最初の「盲ろう唖」教育が行われました。平成23年に独立行政法人特別支援教育総合研究所上席総括研究員の中澤惠江先生(現横浜訓盲学院長)が保管してくださっていた当時の教材資料の全てを本校が受け継ぎました。当時の精神を大切に受け継ぎながら、現在、目の前にいる子どもたちとの教育実践に励んでいるところです。
 つきましては、次のとおり第10回「盲ろう唖」教育教材・資料展を開催します。多くの皆様の御参加をいただけますよう御案内申し上げます。
趣  旨
 昭和24年に創始された本校の盲ろう教育の実践研究は、山梨県教育委員会指定の実験学校及び文部省(当時)の9次にわたる指定実験学校として成果をあげ、日本全国、世界各国に影響を与え、視覚障がい教育研究、障がい児教育の発展に寄与しました。
  現在の特別支援教育に生かしていただくべく、2,250点を超える諸資料を公開いたします。
  
会場
山梨県立盲学校 
〒400-0064  山梨県甲府市下飯田2-10-2
 北館1階 小会議室
     
教材・資料展
 企画展示:「盲ろう唖児の学習経過から-教師・研究者・寮母の立場から-」
 日 程: 平成29年7月24日(月)から9月8日(金)までの
     土・日曜を除く毎日 午前9時から午後5時まで。
 
   なお、8月28日(月)以降は、学校課業中となり、
  ご案内をつけられない場合があります。
   
展示内容
 (1)企画展示:
  「盲ろう唖児の学習経過から-教師・研究者・寮母の立場から-」
 (2)通常展示:
  クリアケース内資料の閲覧
 (3)試聴コーナー:
  動画及び音声記録の視聴コーナー、記録DVD・講演会CDなど

申込み方法
 ・別紙申込項目を御記入の上、7月20日(木)までにメール、郵送またはファックスでお申し込みください。
 ・締め切り以降でも申込は可能ですが、人数の把握のため事前の申込に御協力をいただけますようお願いします。

【メール申し込み用フォーム】
 ※メールで申し込む場合には、以下の項目をご記入下さい。
 第10回「盲ろう唖」教育教材・資料展申込
  ①氏名
  ②住所
  ③連絡先(電話やメールアドレス)
  ④所属機関等(あれば)
  ⑤来校予定日時
  ⑥来校方法
  ⑦その他(希望等あればお書きください) 
   
その他
  ・第10回「盲ろう唖」教育教材・資料展期間外でも、
   学校課業中の通常展示は閲覧可能です。
   事前に来校予定をお知らせください。
   
問い合わせ先
担当
 〒400-0064  山梨県甲府市下飯田2-10-2
 TEL 055-226-3361
 FAX 055-226-3362  
 E-mai ysvi(アットマーク)kai.ed.jp
 HP  http://www.ysvi.kai.ed.jp/

  担当: 教務 河西 (カサイ)

   
アクセス
●電車   新宿駅より中央本線利用(甲府・松本方面)
       特急かいじ、あずさ、スーパーあずさが約30分間隔で運行 
       甲府駅下車
●高速バス 新宿駅西口より約30~50分間隔で運行
●甲府駅南口山梨交通バスにより
     ・甲府駅南口バスターミナル1番線より山梨交通バスで
       長塚行き(83番)
       長塚経由敷島営業所行き(57番、76番、90番、98番)
       長塚経由双葉ニュータウン行き(25番)
      「長松寺町」下車の後、徒歩8分
●自動車  中央高速自動車道昭和インターチェンジ下車
      アルプス通り北上→貢川交番を美術館方面左折→
      日産自動車右折→1つめの信号を過ぎ、
      2つめ信号手前「山梨県立盲学校」看板を右折


 山梨県立盲学校  〒400-0064
   山梨県甲府市下飯田二丁目10番2号
   TEL 055(226)3361  FAX055(226)3362
   E-mail  ysvi@kai.ed.jp

Copyright(c) Yamanashi Mou 2002-2017. All Rights Reserved